山崎ユニオン株式会社

 

HOME»  独自の金型構造

独自の金型構造

金型の設計開発

製品に合わせて、独自の金型を設計・開発しています。

材質、形状、仕様は製品ごとに様々です。この様々なご要望に合わせて、ピナクル型、トムソン型、順送型などを使用し、極めてオリジナル性の高い金型を設計しています。

この自社開発の金型を利用することによって、初期コストの削減、安定した品質、短納期対応を実現しています。

 

金型の設計開発

 

金型の設計開発

 

確かな寸法精度と生産性の高い加工ノウハウ

特に量産時において、金型の精度だけでは安定した寸法精度を確保することは困難です。

前後装置の正確な送り寸法や静電除去、材質、形状に合わせた加工方法が必要です。

最適な設備を効率よく稼働させ、エンジニアの高い加工技術を組み合わせることによって技術要求の高い製品にも自信を持って取り組んでいます。

 

確かな寸法精度と生産性の高い加工ノウハウ

 

確かな寸法精度と生産性の高い加工ノウハウ

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問